写真で伝えるリアルな現実

写真が好きな人のための情報サイト

写真の魅力とは

写真を一度も撮ったことがない、という人は少ないと思います。
行事の記念写真や旅行の記念など、誰でも一度はカメラのシャッターボタンを押したことがあるでしょう。
スマートフォンが普及したことで、写真を撮ることは昔よりずっと手軽になっています。
同じように動画を撮ることも手軽になりましたが、「インスタ映え」という言葉が登場するなど、写真の方が現在使われている撮影手段としては一般的でしょう。

写真技術が開発されたのは19世紀と比較的最近です。
それまでは記録といえば文章と絵画、彫刻が主体であり、出来事の最中の一瞬を切り取ったように記録するということはありませんでした。
ですが、写真の登場でそれらが可能になり、現在では新聞記事に写真が載らない日はありません。
カメラやフィルムは、ジャーナリストにとっては事実を目に見える形で示す武器であり、普通の人にとっても思い出を保存する得難い道具です。

SNSに写真を投稿する人が増え、写真を趣味にしているという人は多いでしょう。
写真のあり方も大きく変わり、「記録するために写真を撮る」以外にも、たくさん「いいね」をもらうために「写真にするために風景を作る」ということも当たり前になりました。
どちらにしても、「自分の感じた現実をより納得のいく形で残したい」というのは同じです。
ここでは、写真を趣味にしてみたい、写真を撮り始めたけど納得のいく出来にならない、という人のヒントになる情報を集めています。

TOPへ戻る